福島の通販といったら「ふくしま市場」。福島のお中元、お歳暮などギフト商品が満載。

喜多方の日本酒を飲み比べ!人気の観光スポット「大和川酒造店」

2016.03.14


喜多方市といえば真っ先に思い浮かぶのが「喜多方ラーメン」ですが、喜多方市はラーメンだけじゃない!
四方を山々に囲まれた喜多方市では「飯豊連峰」の良質な伏流水を使った清酒・味噌・醤油の醸造業が盛んなんです。

写真 2016-03-13 12 28 27

今回はふくしま市場でも大人気の「大和川酒造店」に行ってきました。
江戸時代中期の1790年創業以来、九代にわたって酒を造り続けてきました。「弥右衛門酒」をはじめとした銘酒を生み出してきた老舗です。

実際に酒造りを行っていた6棟の酒蔵を公開していて、無料見学、そして試飲までできちゃいます。

写真 2016-03-13 12 28 44

酒蔵のいたるところに清冽な飯豊山の伏流水が湧き出ていました!
ペットボトルに水を入れて持ち帰る方を多く見かけましたよ。私も実際に飲んでみましたが、とっても美味しかったです。

写真 2016-03-13 12 25 53

こちらが酒蔵見学の入り口です。

写真 2016-03-13 12 26 26

酒蔵でよく見かける、この丸い物体……

こちらは「酒林」といって、全国共通の酒屋の看板となるものだそうです。一年に一度、春先になると青々としたものと交換され、新酒が出来たことを知らせます。
秋になると枯れて色が変わり、飲み頃になったという目安の意味としても用いられています。

写真 2016-03-13 12 35 18

日本酒ができるまで、水・米、日本酒をつくるための用具などについてたっぷり学んだあとは、大和川酒造店の定番酒紹介コーナー!

写真 2016-03-13 12 36 16

ふくしま市場で大人気の「純米カスモチ原酒」もありました。
全国でもめずらしい超甘口のお酒です。

写真 2016-03-13 12 49 08

そして待ちに待った試飲コーナー!!!
先ほど紹介した純米カスモチ原酒はもちろん、大吟醸・純米 弥右衛門桃の涙夜ぐるとなど……
試飲して、気に入ったお酒はその場で購入できます!

写真 2016-03-13 12 53 07

いかがでしたでしょうか?

喜多方へ遊びに行った際にはぜひ「大和川酒造店」で利き酒をおすすめします。

大和川酒蔵 北方風土館

〒966-0861 福島県喜多方市寺町4761
電話番号 0241-22-2233
営業時間 9:00~16:30(年末年始休業)

 

わがまちの逸品 特集ページはコチラ
slide_wagamachi

ふくしまのスイーツ大集合!!
sweets_bnr

ふくしま市場へGO!
ヘッダー用画像バレンタインベゴ

関連記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ